パキポディウム ナマクアナム 光堂

P-namaquanum

13,400円

パキポディウム ナマクアナム(光堂)

【科・属】キョウチクトウ科 (Apocynaceae)/ パキポディウム属(Pachypodium

【学名】Pachypodium namaquanum

【原産地】南アフリカ

【和名/流通名】光堂

直径3〜5ミリ程度の小さい実生苗を20本ほど入手し、
光堂の研究を兼ねて4年ほど育ててきたものです。

生育サイクルは、5月下旬頃に休眠期に入り、概ね6月中旬頃に目覚め翌年5月頃までが生育期です。

休眠期間:2週間〜1か月半

※環境によっては1年中葉が落ちない場合があります。
※葉が残っていても休眠状態になっているので、水やりには注意してください。

【水遣り】

生育期は、鉢の中が乾いていたらたっぷりと与えます。
他のパキポディウムより若干水遣りは控えめのほうが良いです。
休眠期は株が大きければ完全断水でもいいですが、小さい株の場合は月に1度程度の水遣りが必要かもしれません。

【置き場所】

一年を通して日当たりがよく風通しの良い場所で管理します。
小さい株の場合、生育期であっても他のパキポディウムのように雨ざらしにしないほうが良いと思います。
光堂は耐寒性がありますが、冬場10℃くらい維持できる場所が望ましいです。

耐寒温度は-3℃前後

【用土】

水はけの良い少し重めの用土が適しています。

【サイズ】3号鉢 

【商品撮影日】:2020年08月16日

◎写真の現品をお届け致します。

※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。
※植物なので多少の傷がある場合があります、ご了承下さい。
※植物なので日々成長します、画像と実物が変化している場合があります。
※植物という生き物の性質上、神経質なお客様、完品をお求めのお客様はご注文をご遠慮くださるようお願い致します。