亀甲竜 Dioscorea elephantipes

Dioscorea-elephantipes

1,500円

亀甲竜 Dioscorea elephantipes

【科・属】ヤマノイモ科ディオスコレア属

【学名】Dioscorea elephantipes

【原産地】南アフリカ

【和名/流通名】アフリカ亀甲竜

【特徴】

冬型の塊根植物で、生育期は秋から春(9月〜6月頃)。

国内実生(2018.6.27)

【水遣り】

生育期の秋から春にかけては、鉢が乾いていたらたっぷりと与えます。
早春、葉が落ち始めた頃から徐々に水遣りの回数を減らし、完全に葉が落ちてからは
月に1度程度軽く水遣りをします。

【置き場所】

生育期の秋から春にかけて最初は半日陰からはじめ徐々に日光に慣らし、
真冬は日当たりの良い場所で管理します。
休眠期は風通しの良い直射日光の当たらない明るい場所が適しています。

耐寒温度は−2℃と言われてますが、冷たすぎる風に当たると葉が枯れたりする場合があります。

【用土】

水はけの良い用土が適しています。

【注意点】

日光に慣れてない状態で強い陽射しに当てると風化する場合があります。

【サイズ】2.5号鉢 塊根の大きさ約1.4センチ

【商品撮影日】:2019年04月04日

☆写真の現品をお届け致します。

※植物なので多少の傷がある場合があります、ご了承下さい。
※植物なので日々成長します、画像と実物が変化している場合があります。
※植物という生き物の性質上、神経質なお客様、完品をお求めのお客様はご注文をご遠慮くださるようお願い致します。